[ DATT-A9D > 攻略 - A列車で行こう9 > ニューゲームで試す ]

ゲームで追体験する鉄道工学と鉄道史:6つのシナリオマップを順番に楽しみながら基本をマスター。(初版公開:2018年8月1日、スーパーカタクリコR:2020年5月29日、最終更新:2020年6月3日)


ニューゲームで試す

  1. ひしめきM ~スーパーこまちタイム~
  2. エアポートM ~MMBへようそこ~
  3. あかりM ~あかり灯台だいすき~
  4. メトロポリタンM ~キャンプのカレーは煙の味~
  5. タ陽M ~駅あつめ詰め合わせ組~
  6. エキスパァM. ~製造所固有記号で記載~

「マップ×遊びかた」の区分(独自に作成)

デモンストレーション型
のマップ
ベース型のマップ 白紙状態のマップ
見てるだけでも楽しい 【A】
  • ビーチM
  • 富士山の使い方M
チュートリアル的な遊びかた 【B】 【D】 【F】
ステップアップ的な遊びかた 【C】 【E】 【G】
自由形 【I】 【H】

※ゲーム内の地形データの著作権はゲームソフトのメーカーに帰属すると思われます。シナリオマップの本来のタイトルとの対照はこちら

おすすめコース

おすすめ設定

  1. 【環境設定(起動前)】「フルスクリーン表示」にせず「ウィンドウ表示」にしよう(起動後にウィンドウを最大化しよう)
  2. 【環境設定(起動前)】「画質設定」はむやみに高くしない(最新のCPU内蔵グラフィックスでじゅうぶん遊べます)
  3. 【マップコンストラクション】「時間拡張」は「30倍」を標準と考えよう(「30倍」にしないときは理由を説明しよう)
  4. 【マップコンストラクション】「スケール」は「1:1モード」だけを使おう(距離感と速度感を揃え、その感覚に慣れよう)
  5. 【Option】「ダイヤ設定」は「詳細設定」をオンにしよう(いますぐ使わない機能も見えるようにしておこう)
  6. 【Option】地形の起伏が見やすい光の当たりかたになる時間を見つけ、「時間による色彩変化」をオフにしよう
  7. 【Option】植物の彩りが最も豊かな時期を見つけ、「季節による色彩変化」をオフにしよう
  8. 【Option】「天候の表示」「雲の表示」は通常はオフにしよう(できあがったマップを鑑賞するときにオンにしよう)
  9. 「車窓モード」では、フレームレートが下がらないように「影の表示」をオフに、「描画クリップ設定」を最短(左端)にしよう
  10. 通常は、「描画クリップ設定」を最遠(右端)にしよう(短いと、俯瞰したときにフォグがかかって見えにくい)

その他のマップ

このゲームには合計59ものマップが用意されてはいるものの、ほとんどは新機能の紹介などの目的ありきで、地形や地勢をていねいに表現した形跡がない。その中では貴重な、地形に自然さのあるマップを厳選して紹介する。

地形の評価と説明文は、自作のツール「点・望・山(M243-11Y)」を用いて自動で出力したものをそのまま載せる。

地形の特徴(持ち味

「Type A」から「Type H」までの8類型
※優劣を示すものではない

地形の複雑度(細かさ)

「Poor」「Average」「Good」「Excellent」「Too Complicated」の5段階
※単純すぎても複雑すぎてもプレイアビリティが下がる

一級河川の川リバーM ~踊ぬ! しょうゆロケッツ・THE・むうびぃ~

Type D Good

水辺のエリアと山がちなエリアに大きく分かれるマップ。周囲に十分な平地があり、隣町との接続に困ることはないだろう。港は南東側の水辺を活かして造ろう。地形が適度に複雑で、いろいろな楽しみかたが模索できそうだ。

ゆだM いきなり温泉 DE ARIMASU~

Type D Good

水辺のエリアと山がちなエリアに大きく分かれるマップ。周囲に十分な平地があり、隣町との接続に困ることはないだろう。水面はほとんどない。地形が適度に複雑で、いろいろな楽しみかたが模索できそうだ。

ネオン橋ブリヂM ~1本のミリねじ

ススキノスキー粒子Mネオン橋ブリヂMと同一の地形です。

Type H Good

水面と山が織りなす風光明媚な地形が楽しめる。山には高さも広がりもあり存在感がある。地形はやや単純だが、特徴を活かして風景を作りこめるだろう。

かまちM ~うちのお城はRC造~

Type H Average

水面と山が織りなす風光明媚な地形が楽しめる。山には高さも広がりもあり存在感がある。山地をどう活かすかがカギだ。水面は少なめ。地形はやや単純だが、特徴を活かして風景を作りこめるだろう。

三日月島MV 二日ドック大塚晴海・四日市場前

Type D Too Complicated

水辺のエリアと山がちなエリアに大きく分かれるマップ。地形は非常に複雑で、詰め込みすぎと感じられるかもしれない。

10ヴォスM がばいりろーでっど

Type F Excellent

水面と山が織りなす風光明媚な地形が楽しめる。水面の多さも特徴だ。周囲に十分な平地があり、隣町との接続に困ることはないだろう。地形が適度に複雑で、いろいろな楽しみかたが模索できそうだ。

ドリームM 夜明けの大古都構想EXぜよ~

Type A Poor

水辺のエリアと山がちなエリアに大きく分かれるマップ。周囲に平地が多く開放感がある。山の標高は高め。南西にある山地をどう活かすかがカギだ。港は北側の水辺を活かして造ろう。地形は非常に単純で、やや物足りなく感じられるかもしれない。

各マップの地形を「スーパーカタクリコR」により立体的に描画した結果をあわせて示した。イメージを膨らませる一助になれば幸いであるとともに、このサイトの「データで遊ぶ」も、ぜひ見ていってほしい。各マップでどんなテーマに取り組むかについては「カリキュラム」を参考にしてほしい。これらの方法や考え方は、あなた自身のオリジナルのマップをつくる時にも、そのまま役立つはずである。


プレイアビリティとは

ゲーム画面での「難度A」から「難度E」までの表示(※PS4版も共通)は、マップの「平地(標高0mの地点)」の割合と「開始時の資金額」に応じたもの。このゲームを難しいと感じるのは、「最初に何をしたらいいかわからない」「次に何をしたらいいかわからない」「何をしてはいけないかがわからない」「どこに何があるかわからない(覚える手がかりがない)」からである。「難度A」から「難度E」までの表示とは関係なく難しい(すべてのマップが難しい)と思って、どんなマップにも油断しないこと。

地形から自然に想像されるマップのテーマには共感しやすく、作者が勝手なイメージやこじつけで無理やり決めたものより魅力的。ニューゲーム(シナリオマップ)のタイトルやテーマには必ずしも納得いかなくても、地形に自然さがあれば遊ぼうと思わせられる。そのとき、線路や建物などが不自然に(強引に、あるいは意味なくランダムに)初期配置されていると、わたしたちの想像を妨げてしまう場合がある。初期配置の線路や建物はよほど慎重に検討されるか、あるいは何も配置せず地形だけにしてほしいものだ。

※その意味で「テンプレート」が用意されているが、ここまでに挙げたマップの足元にも及ばない(いい加減にマウスで描いただけのような)地形をしている。「地形の自動生成」の機能が完成するより前に作ってしまったのだろう。「地形の自動生成」で作り直せばよい。(プレーヤーがじぶんでもできる。)

テンプレートの「山岳地帯」 ▼こんなふうにすれば…
Type HGood Type HToo Complicated
参考にした動画

山岳地帯F ~つめあとフラクタル~

テンプレートの「扇状地」 ▼こんなふうにすれば…
Type DPoor Type DGood
参考にした動画

扇状地F ~大・都・会~

スタァライト川崎M ~歌う階段~ ▼こんなふうにすれば…
Type DAverage Type FToo Complicated
参考にした動画

neoジオフロM 時代盆地

※下欄の図はいずれも「地形の自動生成」で生成した地形そのままである。手作業での修正は加えていない。なお、リンク先の記事の通りの計算をして、補助線を追加してある。


地形の特徴・地形の複雑度


メタでトポロジカルな遊び方


References


Descriptions and More

  • このページのもとになった記事(※ただし口語で長文です)がフォーラムで読めますので、詳しいことが知りたいときは参照してください。

  • All Rights Reserved. ©2018-2020, tht.