[ Home > 攻略 - A列車で行こう9 > ニューゲームで試す(マップ一覧) > 広域都市計画EX ]

だってA9だもの。6つのシナリオマップを順番に楽しみながら基本をマスター。(初版公開:2018年8月1日、最終更新:2020年7月12日)


[ あかりM - メトロポリタンM - タ陽M ]
[ マップ×遊び方 > ベース型:チュートリアル ]
[ マニュアル対照表 > 広域編(都道府県のしごと) ]


メトロポリタンM キャンプのカレーは煙の味

「広域都市計画EX」は「A9V1」のアップデートパッチ「Version 1.00 Build 113」(2010年3月30日)で追加された「時間拡張60倍」のシナリオマップです。ここではシナリオ通りにはプレーしないので、「メトロポリタンM」という別名(いわばニックネーム)をつけて呼びます。このマップを使い、「広域編(都道府県のしごと)」として「線路を隣町とつなぐ」「道路を隣町とつなぐ」から「どんな街なのかを調べる(都市情報・産業構成比)」までをマスターします。

「広域都市計画」は専門用語です

マップ全景

広域都市計画EX

平地は55.7%、水面は6.1%で、水辺のエリアと山がちなエリアに大きく分かれるマップ。周囲に十分な平地があり、隣町との接続に困ることはないでしょう。港は南東側の水辺を活かして造りましょう。地形が適度に複雑で、いろいろな楽しみかたが模索できそうです。地形による制約がほとんどなく、ゲームに用意されたさまざまな機能や要素を試していけそうです。

プラン

ヒント



タスク

前提とする地勢

達成すべき内容

してはいけないこと

発展的な学習内容

参考にした動画


マニュアルを読んでマスターしよう

ほかの人のプレーを見てみよう

NMPC-L64を用いた作図

山と海を用いたボロノイ分割と平地の微地形の復元(k=9=23+1)

駅名ランダマイザー(Z47T-DFK)によるランダムな地名リスト


[ あかりM - メトロポリタンM - タ陽M ]


※ゲーム内の地形データの著作権はゲームソフトのメーカーに帰属すると思われます。


All Rights Reserved. ©2018-2020, tht.