[ DATT-A9DARXおかわり一文字 > 攻略 - A列車で行こう9・Exp. > ニューゲームで試す(マップ一覧) > 大都市構想EX ]

小一時間で初心者卒業。6つのシナリオマップを順番に楽しみながら基本をマスターファイナルエディションを超えてゆけ。(初版公開:2018年8月1日、最終更新:2020年9月22日)


[ その他のマップ > ドリームM ]
[ マップ×遊び方 > テーマ型:フリースタイル ]
[ マニュアル対照表 > 運行編(支社のおしごと) ]


ドリームM 夜明けの大古都構想EXな・ん・で・も・あ・りぜよ

「大都市構想EX」は「A9V1」のアップデートパッチ「Version 1.00 Build 096」(2010年3月4日)で追加された「時間拡張60倍」のシナリオマップです。ここではシナリオ通りにはプレーしないので、「ドリームM」という別名(いわばニックネーム)をつけて呼びます。このマップを使い、「運行編(支社のおしごと)」として「駅の種類(地上駅・操車場・車庫・橋上駅)・ポイントを設置する・駅ダイヤをコピー・貼付・初期化する」「ダイヤグラム(Option)・巡航速度・カスタム列車の作り方・列車の連結と解除」から「乗客対応・通過・折返・平日・休日(駅からダイヤを設定する)・ポイントからダイヤを設定する・ダイヤウィザードを使う」までをマスターします。

注意

マップ全景

大都市構想EX

平地は82.9%、水面は7.7%で、水辺のエリアと山がちなエリアに大きく分かれるマップ。周囲に平地が多く開放感があります。山の標高は高め。南西にある山地をどう活かすかがカギでしょう。港は北側の水辺を活かして造りましょう。地形は非常に単純で、やや物足りなく感じられるかもしれません。地形の特徴を活かしながら、高い自由度で鉄道網を築いていけそうです。

プラン

タスクがいっぱい

達成すべき内容

してはいけないことがいっぱい

発展的な学習内容

参考にした動画



マニュアルを読んでマスターしよう

ほかの人のプレーを見てみよう

NMPC-L64を用いた作図

山と海を用いたボロノイ分割と平地の微地形の復元(k=9=23+1)

駅名ランダマイザー(Z47T-DFK)によるランダムな地名リスト

説明

ヒント




※ゲーム内の地形データの著作権はゲームソフトのメーカーに帰属すると思われます。


All Rights Reserved. ©2018-2020, tht. このサイトについて