DATT-A9DARXラ・サーチ

[ マニュアル対照表 | 公式ガイドブック対照表 | すももコース ]

[ 攻略 - A列車で行こう9・Exp. > ニューゲームで試す(マップ一覧) > 文明開化の薫る街 ]

小一時間で初心者卒業。6つのシナリオマップを順番に楽しみながら基本をマスターファイナルエディションを超えてゆけ。(初版公開:2018年8月1日、最終更新:2021年9月4日)


かいか家M 凪の黒色火薬割り切れないから~

ゲーム名

文明開化の薫る街

リリース日2014年6月29日
地形の特徴・
地形の複雑度
Type F
Excellent
平地47.8%
水面34.1%
電力需要
/発電量
84,498kWh
/110,000kWh
人口29,017人
列車数
/上限
1
/100
ホーム(番線)6
ポイント0
5
マップのタイプ テーマ型
遊び方 ステップアップ
このページでの別名 かいか家M
このページのねらい 街道編(文化財のおしごと)

「文明開化の薫る街」は「A9V3」(2014年6月29日)で追加された「時間拡張450倍」のシナリオマップです。ここではシナリオ通りにはプレー(攻略)しないので、「かいか家M」という別名(いわばニックネーム)をつけて呼びます。このマップを使い、「街道編(文化財のおしごと)」として「ターゲット情報(サイドメニューを使う)」「調整区域の指定」「どんな街なのかを調べる」から「駅の資材有効範囲を表示する」「線路を隣町とつなぐ」「けん引運転と推進運転について(列車の種類)」までをマスターします。

マップ全景

文明開化の薫る街

平地は47.8%、水面は34.1%で、水面と山が織りなす風光明媚な地形が楽しめます。水面の多さも特徴です。周囲に十分な平地があり、隣町との接続に困ることはないでしょう。地形が適度に複雑で、いろいろな楽しみかたが模索できそうです。地形の特徴を活かしながら、さまざまな参考資料に基づいて現実味のあるマップに仕上げていけそうです。

10ヴォスMかいか家Mと同一の地形です。

プラン

タスク

前提とする地勢

達成すべき内容

してはいけないこと

発展的な学習内容

参考にした動画


[ もっと見る ]

マニュアルを読んでマスターしよう

復元した平地の微地形を用いたクラスタリング(k=17=24+1)

説明

ヒント



注意

さらに詳しく



※ゲーム内の地形データの著作権はゲームソフトのメーカーに帰属すると思われます。


ARXラ・サーチ(32318)を見たと伝えるとスムーズです All Rights Reserved. ©2018-2021, tht.