[ Home > 要望 - A列車で行こう9 > A列車で行こう10への道 ]
[ 要望12 - 要望16 - 要望24 - なくしてほしい - 色がおかしい - 日本語がおかしい - 要望の考え方 - 車両の選び方 - 信号EX - A列車で行こう10への道 ]

ソフトウェア開発の末席にて20年:見えないものを見る。スイッチが入ったら気に入ったらリンクしてください。(要望24の初出:2019年4月1日、要望16の初出:2020年1月27日、要望12の初出:2020年7月1日、このページの初版公開:2020年4月29日、最終更新:2020年7月11日)


要望 - A列車で行こう9


A列車で行こう10への道

カント

「カント」は車窓モードのカメラを傾けるだけでじゅうぶん楽しめる
BVEでは楽しめている:カント量は曲線半径だけでは一意に決まらないので線路のオブジェクトを傾ける表現の実装は困難だが、だからといって「カント」を楽しむ方法がないわけではないということ)

傾いた車内から見て線路の傾きはほとんどわからない
(複線で対向列車が傾いていないと違和感があるかもしれない)

パンタグラフの昇降

SSAOとDLSS、その前にLOD

映像としての演出とBGM

西武の踏切

色がおかしい
全赤と内輪差とウインカー

乗客のアルゴリズム

車両の選び方(カタログの作り方)
カラーバリエーション


Descriptions and More


All Rights Reserved. ©2018-2020, tht.