DATT-A9DARXシャキシャキチャーン A列車で行こう9で理数探究が楽しめる世界初のサイト「DATT-A9D」ここに誕生。


[ 攻略 - A列車で行こう9・Exp. > 路線図とマップコンストラクション > リアルに見せるコツ『架空のJR線』 ]

小一時間で初心者卒業。大人のA列車。ゲームならではのデフォルメを楽しむ。(初版公開:2020年10月6日、最終更新:2020年10月28日)


路線図とマップコンストラクション

  1. シナリオマップでの線路の直し方
  2. マップコンストラクション
  3. 上を北に固定「サテライト」
  4. リアルに見せるコツ『架空のJR線』
  5. 複数の『架空の私鉄』をリアルに作り分ける
  6. 公団『架空の国鉄新線』で奥深さを
  7. 路線図の描き方

リアルに見せるコツ『架空のJR線』

いま、マップコンストラクションで「地形の自動生成」により得た地形を使って、『架空のJR線』の路線網をつくってみましょう。


説明

※ゲーム画面からキャプチャした「サテライト」を下絵にしてあります。この部分の著作権は株式会社アートディンクに帰属します。色がネオアトラス羊皮紙に描かれた中世の地図みたいになったのはたまたまです。

マップコンストラクションで『架空のJR線』(当地で最初に引かれた官設鉄道および国有化され現在もJR線であるもの)を引いてみてから、「府中のメソッド」で「平地」を一定の数に区切って色をつけた図です。(「7」のエリアで東西に引いてあるのは線路ではなく道路です。)数字を消してあるエリアは、あえて空白地帯にしようと思っているエリアです。そこから新鮮な鶏肉が運ばれガード下で焼き鳥水田や畑ということにして、手つかずにしておきます。(ゲーム内の「Construction」メニューで「水田」「畑」を「建設」しようということではありません。)北側の水面に突き出した赤いエリアは、何か風光明媚な場所か、いわれのある岩場や神社などがあるということにしておきます。ここに鉄道や道路を通すという無粋なことはしません。

『架空のJR線』は、必ず両端を「隣町」につなぐ、いいかえれば「隣町」のほうから入ってきて、このマップを“通り抜け”てゆく路線として考えます。実際にも、JR線は県境を越えて全国網を築いています。県境をまたぐ交通を担うことこそが国鉄の役割だったからです。あなたが「A列車で行こう9」で『行き止まりのJR線』を表現すれば、それは稚内や指宿を表現したことになるのです。あなたがゲームの中で、特別な情景として稚内や指宿を表現したいのでない限り、ゲームの中で『行き止まりのJR線』はつくらないことです。

『架空のJR線』を引くときは、まず「隣町」と接続できる地点を見つけていきます。マップの4辺それぞれ、どの地点で「隣町」と接続するとしっくりくるか、見定めましょう。このマップでの西側のように、1辺ぜんぶが「平地」で開けているようなときは、複数の地点で「隣町」と接続しようと考えてよいのです。

『架空のJR線』の路線網が確定したら、これは絶対に変えないことにします。この路線網はそのままで、空いているエリアなどに『架空の私鉄A』『架空の私鉄B』や『架空の地下鉄』それに『架空のJR貨物グループの架空の臨海鉄道』などを通してゆくのです。

※「○○臨海鉄道」は、国や県が保有する港湾の土地を使って線路を引いて貨物列車を運行する3セクの会社です。旅客営業も行なう場合は「○○臨海高速鉄道」になりますが、これも3セクです。線路を引くための土地が公共の土地だからです。

ゲームの中で引く『架空のJR線』には、作った端から最新型電車が走ることになるので、実感がわかないかもしれませんが、あくまで線路としては、汽車の時代の官設鉄道だと考え、汽車が走れないような急こう配を避けるなどします。トンネルや橋も極力、つくりません。このようにして築いた『架空のJR線』が、あなたのマップの“骨格”になるのです。


プレイアビリティとは

地形の特徴・地形の複雑度

見立てはかどるランダム地名


ARXシャキシャキチャーン(62380)を見たと伝えるとスムーズです All Rights Reserved. ©2018-2020, tht. このサイトについて