[ Home > 要望 - A列車で行こう9 > 要望24 ]
[ 要望12 - 要望16 - 要望24 - なくしてほしい - 色がおかしい - 日本語がおかしい - 要望の考え方 - 車両の選び方 - 信号EX - A列車で行こう10への道 ]

ソフトウェア開発の末席にて20年:見えないものを見る。スイッチが入ったら気に入ったらリンクしてください。(要望24の初出:2019年4月1日、要望16の初出:2020年1月27日、要望12の初出:2020年7月1日、このページの初版公開:2020年4月29日、最終更新:2020年7月11日)


要望 - A列車で行こう9

要望24(225件以上)

要望24

線路24

  1. リアルな加減速を行なう「1:4モード」への期待(別表も参照
  2. 高架線が使用可能になるまでに「クリア条件」を(1か月の輸送人員や産業構成比など同時に満たす):累計で1度だけ達成すればあとはどうでもいい(廃線にもできる)という条件にしてはいけない(常に問われ続ける条件がいい)
  3. 地下鉄事業の別会計化(「プロジェクト」化):「プロジェクト」というものを1回限りのイベントとしないで「別会計を開くウィンドウ」という実用的な機能に(地下鉄の車両はそこからだけ購入できるなど=そこには「予算」があって、その配分によってのみ地下鉄駅の建設と地下鉄車両の購入ができるなど:「資金」がいくらあっても造り放題にはならないし、逆になくても実行できる=地下鉄の「予算」は「人口」「都心部の人口密度」の増加に応じて増えるべき)
  4. 「高速線路」:曲線でも速度低下なしに
  5. 「高速線路」に単線用の架線柱
  6. 複々線のうち2線ともう2線との間に置く黄色い柵というアイテム(柵がなければ赤い「退避禁止」の杭)
  7. 速度制限標を傾けたり汚したりする機能
  8. 「保線」の表現を遊び半分でするのは避けられたいけれど工事用車両が線路を行き来してという情景はほしい
  9. 「ポイント分岐設定」を保持したままのポイントの移設(特に「設定」4つ分の「両渡り線」)
  10. 線路や駅を範囲選択して丸ごと移設したり回転したりコピーしたり、駅の「ダイヤ設定」と実際の線路との対応を保ったまま番線をずらす(現在の1番線を2番線にして新しい1番線を増やす)機能(「建設費用」などをもっともらしく表示することが難しいのでマップコンストラクションだけでの機能でよい)
  11. 単線・両開式の島式安全側線あり」ができない
  12. 線路に「建設中」「営業中」「休止中」のステート(状態)を
  13. 線路をなぞると「路線」として「名前をつける」できてキロ程や通過人員の集計ができる機能を(「/月」「/年」の表示と「/年」のヒストリー表示を:プレーヤーどうしの「輸送密度自慢」に使う)
  14. 「ポイント分岐設定」を保持したままのポイントの移設(特に「連続分岐」の移設)
  15. 「踏切」のバリエーションと「名前をつける」機能(「駅建設」と同様の「踏切設置」メニュー、「駅設定」と同様の「踏切設定」ウィンドウの新設を)
  16. 「折返」で「速度制限」解除を・「車両洗浄装置」「始発駅」に「速度制限」をビルトイン
  17. 「推進運転」は一律「25km/h」に
  18. 2段重ねの速度制限標」・駅構内(ホームのあるところ)にも速度制限標
  19. 実際に吹鳴する「汽笛吹鳴標」(線路に吸着)・「連結」「操車場から発車」で汽笛吹鳴を
  20. 「ダイヤ設定」で列車ごとに「運転速度の指示」を(運転曲線のようなもの:駅の発車および通過時に列車の最高速度を(列車ごとに&適用する時間帯をポイントと同じUIで指定しながら)指定できるように=特急列車だけど「下車」させてから(本線を数駅先まで)回送するときは営業列車の続行で75km/hみたいな速度で煮え切らない洗濯機みたいな音を発しながらのろのろ走りたい)
  21. 速度制限標と信号機は「設置」の段階では「ブツ」だけを設置(操作の意味としては設置する場所を指定するだけ)し、制限や現示は「ブツ」をクリックして出てくる専用の画面で行なえばよい(信号機の種類や灯具の数などすらも設置後にカスタムすればよい:「信号機の台座」だけを(線路に沿って=高架線でも「高速線路」でも迷わずピタッと)設置させ、あとは「ブツ」をクリックして「信号のカスタム」をエディットせよ:場内信号機と入換信号機が同じ柱についたのもできる)
  22. 橋梁に風速計(風速が一定値を超えると橋全体に所定の速度制限がかかる):列車全体が入る長さの橋梁での規制値は厳しく(風速計というものを表現するなら容赦なく厳しく、しかし風速計を免除とするビギナーモードはあってよい)
  23. 曲線の線路に沿う柵&柵(や高欄)があっても信号機が設置でき、信号機を設置した箇所だけ柵が途切れ、信号機のベースにあわせた柵がつぎ足される柵
  24. (おもての)マップとは異なる空間でマップを超える長さを走り放題『超空間トンネル』で「地下鉄をつくっちゃえ」:「遅延線」のイメージで(「車窓モード」の秒数さえ延ばせれば何でもいい&いちばん安くて手っ取り早い方法でよい)
  25. 路面電車がたくさん止まる専用の車庫(車庫の中では自動でうまく空いた場所に進んでくれてポイントの設定が要らないバスターミナルと同じくらいの簡単さ):出入りは単線
  26. 「惰行」「複線の平面交差」ほか

Descriptions and More


All Rights Reserved. ©2018-2020, tht.