[ Home > 要望 - A列車で行こう9 > 要望24 ]
[ 要望12 - 要望16 - 要望24 - なくしてほしい - 色がおかしい - 日本語がおかしい - 要望の考え方 - 車両の選び方 - 信号EX - A列車で行こう10への道 ]

ソフトウェア開発の末席にて20年:見えないものを見る。スイッチが入ったら気に入ったらリンクしてください。(要望24の初出:2019年4月1日、要望16の初出:2020年1月27日、要望12の初出:2020年7月1日、このページの初版公開:2020年4月29日、最終更新:2020年7月11日)


要望 - A列車で行こう9

要望24(225件以上)

要望24

ゲオ24

  1. 「地形の自動生成」で「乱数のシード」の固定もできるように
  2. マップの任意の向き(360度どちらでも:1度刻みで)を「北」にさせてほしい(マップの座標はそのまま太陽と月の位置だけ変える)
  3. マップコンストラクションで左右反転(鏡像)や90度ずつ回転させる編集機能(またはビットマップのエクスポート機能)
  4. 天気のパラメータをマップコンストラクションではある程度可変に
  5. 道路と同じように引ける「河川」「勾配河川
  6. 天気に応じて水位が変わる:低い橋では運転見合わせも
  7. 標高の高いところにも水面を(ダム湖など)
  8. 反射のある水面(「水田」や「公園」の池、「水産試験場」の水槽など)・「デパート」などの噴水
  9. 頭の上にせり出した奇岩の類という類まれなるアイテム
  10. 潮の満ち引き(と砂浜)
  11. 「富士山」の表示機能で別の形の山も(遠景となる地形をマップ外に追い出しマップを広く使える)
  12. (マップ外も適当に緑地か水面が続く表現に:いきなり「奈落の底」に見えぬよう)
  13. 雲の影」「湧き上がる雲」「雲の動く向き」
  14. 「カモ」「カラス」「スズメ」「ハト」「ムクドリ」(「渡り鳥」は登場するが、もっとふつうにたくさんいてほしい:320mグリッドごとに地形、人口密度を評価&景気グラフとも連動して=単なる情景ではなくゲーム内の情報の表示方法の1つとして)
  15. 「トンビ」「大型の海洋生物」「魚群」ほか(水面が海水なのか淡水なのかを記号的に表現:地形から判定して)

Descriptions and More


All Rights Reserved. ©2018-2020, tht.