[ DATT-A9D > 要望 - A列車で行こう9 > なくしてほしい ]

ソフトウェア開発の末席にて20年:見えないものを見る。(要望24の初出:2019年4月1日、要望16の初出:2020年1月27日、このページの初版公開:2020年4月29日、最終更新:2020年6月1日)


要望 - A列車で行こう9

なくしてほしい(11件)

なくしてほしい

要望24」と重複するものもあるが、「なくしてほしい」という形式で述べることにより、問題の深刻さを強調しながら指摘するものである。

なくしてほしい

  1. 鉄道博物館をなくしてほしい(ゲーム内の「鉄道博物館」の面積が車両のラインアップの上限になってしまっている→無意味に全車両を並べさせる「鉄道博物館」をやめてほしい:別画面で「図鑑」にするというゲーム業界のベストなプラクティスがあるのに無視するのはやめてほしい、同じ車種の色違いを別形式扱いするのをやめてほしい、バージョンアップで車両を追加するたびに「鉄道博物館」を増やすという考えはおかしい、車両を増やさず済ませるための方便にするのをやめてほしい:車両の追加とバージョンアップを切り離してバージョンアップは続けてほしい)
  2. ファイルメニューをなくしてほしい(ゲーム内のカレンダーで月末にセーブしてくれて過去24回分のセーブデータがローテートされるようなオートセーブ機能をつけてほしい、「ダイヤウィザード」と同様だが任意のタイミングで自由にセーブとロードができるクイックセーブがほしい、マップのタイトルや天気などの設定をセーブ画面ではなく専用のメニューボタンやダイアログボックスにしてほしい)
  3. カスタムをなくしてほしいパンタグラフをつけたいだけなのに、「カスタム」すると特別な色(黄緑色)で表示されて、いかにも『あなたはチートしました』(※“前科”があるから『要注意人物』です)とマークされたみたいで気分がよくない:「列車」の「購入」画面に「カスタム」を統合してほしい、購入済みの列車を選択して『増備』(「同じカスタムで追加購入」&リストの中では「挿入」の動作になって、選択した列車の1つ下に『増備』した列車が出てくる)できるようにしてほしい(「カスタム」記憶件数の上限をなくす:セーブデータに持たせる)、最高速度は列車タイプごとに絶対の上限を定めてほしい:鉄道会社の許諾あっての作品だから「カスタム=なんでもあり」にしないでほしい、103系を320km/hにすることはできないようにしてほしい、会社が違う車両を混結できないようにしてほしい、ただし「連結」と機関車でのけん引はよい)
  4. 誤字をなくしてほしい(「常務員室」など、文字数の少なさに対して誤字が非常に多い上、「巡航速度」「番線数」「駅の番線」「乗客対応」「高速線路」など日本語としても専門用語としてもおかしいものが大半:ディレクターやエンジニアがじぶんで書いてはいけない→リサーチャーやライターに外注してほしい)
  5. 車両の長さのデフォルメをなくしてほしい(あんなの京急じゃない)、幅広車両の妻面の縦横比を狂わせないでほしい(幅広車両の上部はホームにかかるほど飛び出す
  6. 色がおかしい信号をなくしてほしい(※『「要望に応えて実装」されたけれど「色がおかしい」ということ』をなくしてほしい)
  7. 自動車が詰まるのをなくしてほしい(交差点の信号に「全赤」がないから詰まって当然)
  8. 樹木の不自然さをなくしてほしい(も形も密度も)
  9. マップコンストラクションをなくしてほしい(「マップコンストラクション」を「ニューゲーム」(ゲームモード)と対等に並べてしまっているUIおよび呼びかたには問題がある)
  10. マップコンストラクションをなくしてほしい(「SANDBOX」(練習モード)と呼び、使うのが恥ずかしくなるといい:マップ(「ニューゲーム」)ごとに固定の難易度が1つ付与されるのでなく、どのマップでも難易度を選んで開始できるとよい:その中に「SANDBOX」もあってよい)
  11. マップコンストラクションをなくしてほしい(「地形の自動生成」に「火力発電所」1基をランダムにつけてただちに「ゲームモード」でプレーを開始する機能:カードのシャッフルくらいに気楽に(ボタンは「GENERATE(自動生成マップを始める)」みたいなの))

Descriptions and More


All Rights Reserved. ©2018-2020, tht.