[ DATT-A9DARXおどりよせあんこ > 攻略 - A列車で行こう9・Exp. > ダイヤグラム総合(仮称) > そのほかの図表の描き方 ]

小一時間で初心者卒業。ふつうのダイヤグラムをふつうに描いてみよう。(初版公開:2020年8月9日、最終更新:2020年9月22日)


ダイヤグラム総合(仮称)

新訂「A列車で行こう9 攻略 ダイヤ」出来。「地理総合」のひそみにならって「ダイヤグラム総合(仮称)」というタイトルにしました。

そのほかの図表の描き方

駅構内の配線略図と路線全体の設備計画概略図

この表は、ゲームの中でつくった路線を横1直線に書いて、ゲーム画面の座標表示をもとに駅間の直線距離を求め、その数字をそのまま「おおまかなキロ程」とみなして記載したものです。

「食後のデザート」として『いわゆる配線略図』を描いてもよいところですが、「ふつうがいちばんです」と述べた通り、全線にわたっていたってふつうの配線であるので、規模などを数字で記すだけで情報としてじゅうぶんなのです。(※特記ない限り路線は複線で、折返し可能といえば両渡り線があり、待避可能といえば2面4線なのだと思ってよいのです。)

※本来、配線略図とは、構内の配線が非常に複雑な駅について、駅ごとに1枚の図を描くものです。複雑でなければ描く必要がないのです。路線全体を示す図は設備計画概略図などと呼ばれ、これも、単線区間など行き違い設備の配置が複雑な場合に描くものです。

路線図

こちらにまとめました。

図表べからず



「A列車で行こう9」はゲームです。ゲームソフトを起動して、3Dグラフィックで列車が走り回るのをぼーっと眺めて日が暮れるアクアリウムの休日なのです。「時刻表」の形式で書き下して何がうれしいでしょうか

[ 戻る ]


All Rights Reserved. ©2018-2020, tht. このサイトについて