[ DATT-A9DARXグリルセントリック > 攻略 - A列車で行こう9・Exp. > ダイヤグラム総合(仮称) > 列車番号(列番)のつけ方をじぶんで決める ]

小一時間で初心者卒業。ふつうのダイヤグラムをふつうに描いてみよう。(初版公開:2020年8月9日、最終更新:2020年9月22日)


ダイヤグラム総合(仮称)

新訂「A列車で行こう9 攻略 ダイヤ」出来。「地理総合」のひそみにならって「ダイヤグラム総合(仮称)」というタイトルにしました。

列車番号(列番)のつけ方をじぶんで決める

  1. ゲーム内で保有する列車の編成番号(「Train」リストでの番号)をそのまま使う
  2. 上り・下りがはっきりしないマップでは南行と北行、東行と西行などを記号で付す
  3. 旅客列車は出発時刻(折返して発車する最初の駅の発車時刻)の「時」を24時間制で付す(5桁)
  4. 貨物列車には時間も記号も付けない(2桁)
  5. 回送列車は「回」を頭に付ける

「OuDia」で描くときは、線の色はむやみに増やさず、破線や太線を使い分けましょう。東京や大阪の私鉄のように細かい種別をたくさん設定する場合でも、運転曲線などに即したおおまかな分類だけを線のスタイルで示し、種別そのものは文字で記載しましょう。罫は薄い灰色にしましょう。背景は必ず白にします。左端を午前3時にしましょう。列車の運行は概ね午前4時半から翌日午前1時までに収めます。

いきなりむやみに現実の鉄道会社の通りにしようとせず、理屈をじぶんで考えることが大切です。何もないところから理屈ができあがるまでの過程を追体験してから実際の各社のダイヤグラムを見ると「なるほど」と思えます。

ここで、わたしがこの項の見出しを「列車番号(列番)のつけ方」ではなく「~をじぶんで決める」としたことの意味をじゅうぶんによく考えてください。あなた自身が、これからしようと思うことについて「なになに方(なになにのやり方・作り方)」を調べたり、それを友だちに教えたりするときにも、「なになに方」そのものではなく、「~をじぶんで決める」ということについてよく考え、よく話し合うようにしてください。

運用(交番)

同じ番号の車両(編成)がずっと同じ行路を走り続けるダイヤ(同じ時刻・同じ位置には毎日必ず同じ編成がやってくるダイヤ)でも、ゲームとしては何も問題ありませんが、「食後のデザート」がきょうもプリンであしたもプリンすれ違う車両がいつもまったく同じというつまらなさがあります。車両と行路が1:1で結びついたダイヤは「運用のないダイヤ」「交番しないダイヤ」といえます。

交番しないダイヤを組んでから部分的に交番する列車もつくるとき、交番しないダイヤだったときに付けた列車番号をそのまま使うと混乱が少ないでしょう。

※「A列車で行こう9」で「交番するダイヤ」にするモチベーションは、すれ違う車両の種類がいろいろ変わるようにするという映像表現にあるので、見た目がまったく同じ車両で交番させるのは完全な自己満足で、動画などを見せられる他人にはまったく意味のないことです。

このゲームでは最大300編成(「00」~「99」、「100」~「199」、「200」~「299」)の列車を保有できますが、この番号を列車番号(列番)としても使うことも考えて、先に「00~99でJR線みたいな路線をつくる」「100~199の下2桁を列番に使って別の路線をつくる」「90以降の番号は貨物列車で使う」というふうに決めておくとよいでしょう。使う番号は飛んでいてもかまいません。

[ 戻る ]


All Rights Reserved. ©2018-2020, tht. このサイトについて