[ DATT-A9DARXおてなみ委員会 > スイッチ ]

最終更新:2021年1月22日


Switch版「A列車で行こう はじまる観光計画」関連記事(パスファインダー)

このページは27歳以上の読者が対象です。27歳未満のひとは、以下の内容が自力で理解できるなどと思い上がってはいけません。必ず27歳以上の責任あるひとから指導や監督を受けてください。

このページを読む前に、このサイトの「データで遊ぶ」「公式ガイドブック対照表」「みんなで楽しもう」を先に読んで、このサイトがどのようなサイトなのかを理解してください。

このゲームについて、あなたはきっといろいろなことを考えます。このページは、あなたに代わって一定の範囲の情報探索をあらかじめ行ない、その道筋を紹介するものです。これはパスファインダーと呼ばれます。パスファインダーを利用して情報探索を行なう段階に進んだなら、じぶんが知りたいことだけを調べるということは、もはや許されません。パスファインダーに含まれる情報は、原則としてぜんぶ目を通すものです。

このページをパスファインダーとして利用するにしてもしないにしても、このゲームについて検索すれば、このページを必ず見ることになるでしょうし、検索したのにこのページが出てこないようでは、あなたは検索がうまくできていません。もっとも、あなたはこのページを見たことを内緒にしてよいのです。記事の客観性と具体性は、記事の本文ではなく、参考文献によって担保されます。このサイト(neorail.jp)に掲載の内容は、あなたがじぶんで情報探索を行なったかのように扱ってくださって問題ないのです。あなたが集めた情報から、あなたがどんな意見を述べるのかということは、まったくあなただけの責任ですることなのです。同じ情報を見たからといって意見が必ず同じになるわけもありません。あなたは誰の指図も受けずに自由に意見を述べなければなりません。あなたがじぶんの意見を醸成する一助になれば幸いでございます。


[ PC A9V6への近道 | A列車で行こう10への道 ]
[ 3DS ゲームシステムの違い ]


対象とする読者

以下の内容は、ゲームソフトをただ買ってただ遊ぶだけで満足できるひとには不要な内容です。こんなことは気にしないで存分に楽しんでください。27歳未満お断り。これを読むか読まないか、読めるか、読んでどのような反応をするかを通じて、あなたを試すようなかたちになることをお許しください。わたしたちはわたしたちどうしで試しあい続けなければならないのです。じぶんが試されるということを楽しむゆとりのあるひとは、ぜひ読んでみてください。ただし、空腹時や疲労時には読まないでください。頭痛がしたら中止してください。

グッピーは熱帯魚である。情報検索ができないまま情報発信することなかれ。自分が言いたいことをネットに書く前に、必ずネットを検索せよ。SNSでの検索ではだめ。知り合いに聞くのもだめ。ウェブ全体を検索しよう。わたしたちはドライですがオープンです。このサイトにスポンサーはいません。いかなる広告にも支配されません。このサイトは広告ではありません。


2020年12月28日~(随時更新)

このページは、製品情報やニュースのまとめではありません。なお、Switch版「A列車で行こう はじまる観光計画」の価格は8~9千円台(税込)とも予想されていましたが6,980円(税別)になったということです。発売日を2021年3月21日午前2時とすることが2021年1月7日の午前中に発表されてはいますが状況はなお流動的とみられます。わたしたちがどのような2021年3月12日を迎えるのかは予想できません。なお、2021年4月1日からは税込の「総額表示」が義務化されます

2020年11月28日~


2020年10月28日の発表を受けての記事

このたびはまことに2020年10月28日でございました。発売日と価格は発表されていません。発売日も価格も発表されていないにもかかわらず「買う」「買いたい」と書き添えたリツイートがツイッターにあふれているのが不自然です。わたしたちは広告やツイッターではなく、製品そのものや公式のニュースリリースのみを参照します。そして考えます。いかなる遠慮もなく、この作品のすばらしい成功のために何が必要かを冷徹に指摘します。わたしたちは形式的な義理立てには無関心です。わたしたちを金銭や名誉によってコントロールしようとする試みは必ず失敗します。優れた作品だけがわたしたちのこころを動かすのです。二言はありません。もういちど言います。わたしたちは考える存在です。2020年10月28日。きょう、この日をわたしたちは忘れません。誰も答えを知りません。本日はまことにありがとうございました。(Google Translate


過去の「A列車で行こう」シリーズに関する記事

ポニーキャニオンサイバーフロントアンバランス津川洋行JR九州とは無関係です。


Switch版への本来の期待







京成スカイライナーCM「Bird Eye篇『まっすぐ、速い。』」はこちら


All Rights Reserved. ©2018-2021, tht.