[ DATT-A9DARXその他のチケットチャンス > データで遊ぶ > 片栗粉R ]

PCゲーム「A列車で行こう9」で遊びながら学ぶ、Rのハローワールド。(最終更新:2022年6月25日)


データで遊ぶ

片栗粉R ラピエ・ドリーネ・ポドゾル!

片栗粉Rとは

片栗粉Rは、フリーの統計解析環境「R」を使って、地形データ(ハイトマップ)を立体感のある角度や光の当てかたで描画する方法です。この絶妙な設定値にたどりつくまでにかなり試行錯誤しました。

【注意】PCゲーム「A列車で行こう9」は「地球の丸み」を表現しない。「A列車で行こう9」の地形データをGISや数値地図の可視化アプリなどに読み込ませるのは妥当ではない。Rのように愚直な3次元プロットを行なうのが正しい。あなたの学校や職場で数値計算や統計解析の商用ソフトウェアへのアクセスがあるなら、使い勝手やマニュアルが優れているのでまずはそちらを使ってほしい。なければRを使ってほしい。

ここでいう片栗粉とは、ガイドさんとあるく柱状節理を説明する演示実験の愛称です。東京・渋谷カタクリコホットライン・ゴールドラッシュとは無関係です。



スーパーカタクリコR

スーパーカタクリコRとは

スーパーカタクリコRは、片栗粉Rのカラー版です。地形データの標高に応じて色を着けます。不必要に凝ったことはせず、フリーの統計解析環境「R」に組み込まれた標準の色を使います。


R統計数理研究所のミラーサイトから「R」を入手しよう
統計数理研究所とは

ARXその他のチケットチャンス(37763) All Rights Reserved. ©2018-2022, tht.